抜け毛の原因と育毛剤の選び方

育毛剤にはそれぞれ特徴があるため、薄毛の原因に合ったものを使用する必要があります。
原因を特定するには、育毛サロンで頭皮チェックを受けるのが一番です。
自分で想像して導き出した原因というのは、外れていることが多いのです。
頭皮の血行不良が抜け毛の原因だと思っていても、実際にはストレスが関係していることもあります。
男性型脱毛症の方は、5αリダクターゼが過剰に産生されることで薄毛を促進しています。
頭頂部や前頭部が薄くなるのは男性ホルモンの影響です。
女性は特定の部位が薄くなりにくいですが、これは男性ホルモンの分泌量が少ないからです。
男性型脱毛症を改善するためには、男性ホルモンを抑制する育毛剤がおすすめです。
食生活の栄養バランスが崩れている方は、育毛成分を配合したタイプがおすすめです。
さらにサプリメントで栄養を補助していくとよいです。
髪の毛は食事から摂取する栄養で作られているのです。
食生活が乱れると肌荒れが生じるように、頭皮にもよくありません。
栄養不足の場合は、抜け毛が細くなっていくのが特徴です。
髪の毛1本1本が弱々しいようなら、毛根に活力を与えていく必要があるでしょう。
血行が悪くなっている方は、血行を促進する育毛剤が役立ちます。
頭皮は非常に硬くなりやすい部位なのです。
意識的に頭皮だけ動かすことはできないでしょう。
頭皮の硬さを調べるには、指で動かしてみればすぐわかります。
指を左右に動かしたとき、簡単に動くようなら正常です。
硬くてほとんど動かないなら、頭皮が硬くなっています。
血行を促進してくれる育毛剤を使用し、十分に頭皮マッサージをしましょう。
マッサージは頭皮を柔らかくする即効性があるので、どんな育毛剤を使用したあとでも必ずマッサージをしてください。

■薄毛や育毛に効果あり
プロスカー