水道修理, 生活/暮らし, 豊田

給湯器交換の目安と業者の選び方

自宅で使用している給湯器に異常を感じたら、早めに交換することをお勧めします。突然お湯が出なくなるとお風呂にも入れませんから、家族皆が慌ててしまいます。故障してから業者を探したり工事の依頼を行うと、実際に工事に入って使用できるまでに数日を要することも考えられます。特に気温が下がる冬の時期は故障が多く発生するため、業者の方でも混み合って予約が取りづらくなるため気をつけましょう。

給湯器交換の目安としては耐用年数を参考にするといいでしょう。一般的に給湯器交換時期は取り付けてから10年から15年とされています。お湯を使っていて温度が急に下がるといった異常が現れたら、給湯器交換のサインと言えます。給湯器交換の工事を依頼する業者を探すと複数の業者があってどこに依頼して良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

そんな時は様々な角度から比較して一番納得できる業者を選ぶことがポイントです。例えば給湯器の値段と設置工事にかかる料金を比較するという方法があります。同じ給湯器でも値段が違ったり工事費に大きな開きがでる場合もあります。同じ内容の工事なら少しでも料金が安い方を選びたいでしょう。

また、工事後のアフターサービスも大きな比較ポイントです。設置工事が終わって実際に使い始めてから数カ月程度で調子が悪くなると不安になってしまいます。保証期間がどの位あってアフターサービスが充実しているかどうかを調べておくと、安心して依頼できる業者を絞り込めるでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です